2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ式トイレ!?

アメリカの学校やモールなどの公共施設にあるトイレ。
アメリカ人の性格にならってか、めちゃくちゃオープン

初めて使う日本人の人はびっくりすると思います。


というわけで、今回はアメリカのトイレについてつっこみたいと思います。


まず、そういった公共施設のほとんどのトイレの個室は、ドアと床の間に4、50センチくらいのスペースがあります。
ドアがドアとして機能するぎりぎりの高さです。
故に入ってる人の足は間違いなく見えるので、
使用中かどうか一発で判断できるのは便利なのですが、

自分が入ってみると、これがなかなか落ち着かない

まったく個室に入っている気がしない!


「何か下の方がスースーするよぉ。。。」って感じ。


そわそわしてしまって、人気が気になる人はまずようをたすどころじゃないでしょう。。。




そしてそれに付け加えて、たまに見るのが、ドアと横の壁の隙間が若干広い個室!
多分1.5~2センチくらい?とにかくその隙間から外の様子が伺える程広い!
俺のいってる学校のトイレがそうなのですが、


こないだ自分が入ってるときに、ドアの前を通りがかった人と目が合いました!


いやーなんともいえない気まずさでしたね。


足元は良いとしても、そこから上に隙間は必要ないだろ!?


トイレの個室にそんなチラリズム的要素を持ち込まれても困るっつの!(日本人として)


いくら何でもオープンすぎだと思います。





そして極めつけ。
男の人のおしっこする方のトイレ。
まぁ、便器と便器の間にしきりが無いのくらいは許せます。
でもたまに、便器がお椀型みたいな奴があるんですけど、
それには、普通腰の高さくらいまである、便器本体の横のふち的な部分すら無いので、


腰元がすっごいオープン!


なんか軽く立ちしょんしてるみたいな感じで、
妙な違和感を覚えます。




まぁ、アメリカ人にとっては普通なんでしょうけど、
日本人は最初、ちょっと堪え難い感が否めないと思います。
こればっかりは、俺もなかなか慣れれないアメリカの習慣なのでした。
スポンサーサイト

コメント

オープンすぎっすね。 笑

ほんと無駄に開放的ですよね!昔入ったことがあるんですけどあの衝撃は今でも忘れられません。笑 あ、あと先日の暴れロバの話すっごいウケました~(*′艸`)

うめさん、Hinaさん。いつもコメントどうもです!
ブログに書き忘れたんですが、一回、完璧にドアのない個室っていうのも見た事があります。あれは一体なんだったのか。。。? 今思っても謎です。w

いえいえー まぢおもしろいので毎日読んでます(・∀・)

完璧ドアがない…オープンにも限界が…wwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://herowkey.blog64.fc2.com/tb.php/14-682c40ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Hiroki

Author:Hiroki
♂(20)
高校2年次に一年間アメリカに留学。
帰国後高校を卒業し、今はワシントン州にあるコミカレでインテリアデザインを専攻中。

ランキング

ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログサーチ
ブログ検索ならこのサイト☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。