2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンチャイニーズ

まぁ、一口に外国で体験する文化の違いと言っても、いろんな物があるわけですが、
そういった中、「食文化」の違いというのは、格段に奥が深いように思えます。



海外に行った事がある人ならきっと経験していると思いますが、
一つの国には、その国独自の伝統的な味のベースみたいな物が存在します。
国が違えば話す言葉が違うのと同様、そこで親しまれる味というのも違ってくるのです。

例えば、単純な話、

日本なら、比較的薄めの醤油、味噌、かつおや昆布だしベースの味っていうのが伝統の味だと思います。

同じように、
韓国なら唐辛子のきいた辛い料理。
インドなら、香辛料のきいた辛い料理という具合。
(実際本場を喰った事無いんで、憶測です)


まぁ、簡潔に言ってしまえば、そのベースの味が、その国にすむ人たちの一般的な味の「好み」ってわけです。



もちろんアメリカにだって、その味のベースって物は存在します。
基本的には味は濃いめ。最近の料理だと脂っこい感じのが多いっていうのが個人的な印象です。


ちなみに、俺はアメリカで一般的に売られているBBQソースがあまり好きじゃありません。(甘味が強い気がする)
あと、こないだ話したように、アメリカのケーキは甘過ぎて喰えたもんじゃなかったり。
他にも、個人的には好きですが、シナモンやチェリーフレーバー等、ほとんどの日本人が嫌いな、特定の味というものも存在します。




と、ここまでは、その国ごとの伝統的な味について語って来ましたが、
そんな伝統的な味が根強く存在する食文化の中に外国の料理が持ち込まれると、一体何が起こるのでしょうか?



答は単純明快。

外国からある国に持ち込まれたタイプの料理は、その国の人たちに受けいれられるように、その国の人好みの味に変えられ、その結果、新しい料理(味)のジャンルが生まれるのです!。





実際、日本で売られている中華やインド料理等のエスニック料理は、既に日本人が好める味に改良されたもので、本場よりも日本で喰える「偽物」の方が美味いって思う人が多いって話をきいた事があります。




で、何はともあれ、今日話したいのは、




アメリカ人好みに改良された、




アメリカンチャイニーズ
(米国的中華料理)








美味さ!!!!




(こっからが本編です。w)







いやー。マジで美味い!アメリカンチャイニーズ!
まあ、こっちでは普通にチャイニーズって呼ばれるものがそうなのですが、
あまりにも、日本の中華や本場中国の中華と味が違うので、
個人的に、アメリカンチャイニーズ。又はジャンキーチャイニーズと勝手に呼んでいます。w




俺はアメリカに来るまで知りませんでしたが、アメリカではこのチャイニーズがかなり人気です。
チャイニーズレストランも、バイキングタイプから、配達をしてるとこまで様々なものが、地域にもよるけど、結構頻繁に見られます。
そして極めつけに、アメリカでは「Panda Express」たる、パンダのマークでおなじみの中華料理ファーストフード店が、全国区(たぶん)で展開しているのです!
パンダエキスプレスでなくとも、モールのフードコートに行って、中華料理のファストフードを見ない事はないと言っても過言ではないくらいの人気っぷり。




皆さん、アメリカ人はピザとハンバーガーしか喰ってねえと思っていませんでしたか?


いやいや、やつらは中華も喰ってます!



そしてあろうことに、


やつらはいっちょまえに、なかなか上手くはしを使いこなして、器用に中華を喰ってます!!




アメリカに来るまでは、アメリカ人にとってはしを使いこなす事は、絶対に不可能だと思っていた自分には、これも一つのカルチャーショックです。




なにはともあれ、
自分はこの、ジャンキーなアメリカンチャイニーズがものすごく好き!


味が濃くて、あましょっぱい感じで、もう最高です!!w




そして面白いのが、こっちにいる中国、香港人のほぼ100%が、このアメリカンチャイニーズはマズいと思ってることです。
やっぱり彼らにとっては本場の味が一番なのでしょう。
でも、俺にとっては日本の中華より、こっちの中華の方が全然美味い!!





今日は折角なので、俺が好きなアメリカンチャイニーズ定番料理(日本で言うホイコウロウ、チンジャオロース的料理)を紹介したいと思います。




1 ちゃお麺? (chow mien)

日本では喰った事無いような歯ごたえの麺を使い、日本では喰った事無いような味付けのされた焼きそば的料理。パンダエキスプレス等、チャイニーズファストフード店では、大抵、チャーハンかこの焼きそば+他2品のセットが定番メニューで、お値段は大体6ドル前後だった気がします。麺はこしの全く無い、ぶちぶち切れる柔らかい麺で、得体のしれない麺料理ですが、めちゃくちゃ美味い!




2 オレンジチキン

かりっと素揚げしたっぽい鶏肉を甘辛いソースで絡めた、肉だけの酢豚みたいな見た目の
料理。酸味の利いたソースは甘すぎず、酸っぱすぎず。日本の酢豚はダメな俺ですが、これはかなり好きです!





3 クリームチーズの包み上げ

クリームチーズを、わんたんか何かの皮で包み、かりっと揚げたシンプルな一品。スイートチリと呼ばれる、甘辛いソースに付けて食べるのですが、あの甘いんだか辛いんだかよく解らない中途半端な味が何とも言えないくらいに美味い!
自宅でも、たまに酒のつまみとして作ったりもしますが、とても簡単なので、皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?





というわけで、アメリカの中華をここまで語って来たわけですが、
いやー。まだまだネタがつきません。w
この話が面白いと思った人は是非コメント残していって下さい!
反響によっては第二回で、さらに語りたいと思います。w




って、話しているうちにお腹空いて来たー!
中華喰いて~~~!!w
スポンサーサイト

コメント

うまそうですね!!!

3つともぜひとも食らいたい。('A`)
とくにオレンヂチキン。

ハリウッド映画見てるとたまーに、小さい箱にはいった乾燥したようなソーメンみたいな食べ物を発見したので

「まずそー」なんて思ったりしてました。 笑

恐るべしアメリカ人www

PC壊れなくてよかったですね(・∀・)

なつかしいです、チャイナエクスプレス

初カキコ失礼します。出張で米国に行ったとき、チャイナエクスプレスばっかり行っていました。おいしいですよね!日本人のクチにも合いますよね~~しかも安いし!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://herowkey.blog64.fc2.com/tb.php/19-812bcbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Hiroki

Author:Hiroki
♂(20)
高校2年次に一年間アメリカに留学。
帰国後高校を卒業し、今はワシントン州にあるコミカレでインテリアデザインを専攻中。

ランキング

ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログサーチ
ブログ検索ならこのサイト☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。