2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ式挨拶!2

はい。そんなわけで今回は前回に続き、アメリカ式の挨拶の仕方について話したいと思います。




前回話した”握手”




様々なパターンがあると言いましたが、




いろいろなパターンが決まってあるというよりかは、
握手する人がどういう握手をするかによって、さまざまなバリエーションが生まれるって感じです。





言い換えると、
人々が友達との仲間意識を高めるために、様々な動作を織り交ぜたオリジナルの握手を開発した結果、
もう”握手”と一言でまとめるにはまとまりきらないほどの物になってしまった。。。という感じでしょうか。









とりあえず、例を上げたらきりがないし、しかも言葉でどんな握手なのか説明するのがマジで大変なので、今日は特別に、ゆーちゅーぶ様のお力を借りる事にしました。w







握手の例その1







コメント:
見るからにスケーターらしき方々ですが、








まあとりあえず、 これ握手じゃないよね? 







なんか途中で頭の上でぐるぐるしたりしてるし。。。









スピーディーに様々な動きを繰り出して、かっこいいっぽく見せてるけど、








まぁ、軽く意味不明じゃね?っていうw









でも、これなんですよ!
こういう”握手(?)”を俺は説明したかったのです。





いや、誰もが皆オリジナル握手を持っていて、友達と会うたびに、30秒かけてその動きをするとか、そういうんじゃないんですよ!?
でも、高校とかだと、自分の握手に誇りを持ってじっくり時間をかけるやつとか結構いました。








握手の例その2





コメント:







長っ!!










そして  速っ!!!











いやぁ、黒人さんの握手はマジでトリッキーっすよ。

もう速過ぎて、何がどうなってんのか全然わかんないっすからね。

でも、これ学校で友達と会う度にやってたら、遅刻必須やん!

もうちょいシンプルにしとこうよ!って思うんですけどね。

こだわる人はものすごこだわりたいみたいです。






俺も高校時代、黒人さんでこういう握手してる人みたことあったけど、

思わず見入ってしまう程複雑な動きなんです。

でも仲間内でその握手を開発してるとこを想像すると、ちょっと笑えます。

「ちげーよ!ここで人差し指を返してくるっとまわすんだよ!!」とかw











はい。そんなわけで、アメリカ式握手、実に面白いです。




まぁ何度も言うようですが、皆が皆こういう握手をするわけじゃないんです。
むしろ、例にあげた動画のような握手をする人はむしろ少数派かもしれません。
でも、ゆーちゅーぶで、”握手”で検索した結果、冗談で作ったものも含めて、1000件以上のヒットがありました。
それくらい、”握手”がアメリカの文化に浸透してることに間違いはないようです。









ちなみに俺が友達とする握手は、

前回紹介した基本スタイルに、最後グーで拳をぶつけ合う動きを足したわりかしシンプルなものです。


皆さんも機会があったら是非、オリジナルの握手を友達と開発してみては??w
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://herowkey.blog64.fc2.com/tb.php/34-c2c445a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Hiroki

Author:Hiroki
♂(20)
高校2年次に一年間アメリカに留学。
帰国後高校を卒業し、今はワシントン州にあるコミカレでインテリアデザインを専攻中。

ランキング

ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログサーチ
ブログ検索ならこのサイト☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。