2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック

っつっても音楽のロックじゃあありません。
今日のトピックはアメリカのカギ(lock)についてです。

これからアメリカに留学する人、特に高校生は必見です。


大抵、アメリカの高校では個人のロッカーが廊下にあって、カギを自分で付けるか、もしくは既にカギが内蔵されているのですが、このカギが日本人にとってかなりくせ者なのです。


普通日本でロッカー等に使うカギっていうと南京錠もしくは何桁かの数字を合わせるダイヤルタイプがメジャーだと思いますが、

アメリカで一番メジャーなカギは金庫に使われているようなダイヤルタイプ。

日本ではほとんど見かけないタイプなので、アメリカへ来てみて初めてそのカギを使ったって人も少なくないと思います。


俺もその中の一人なのですが、

この金庫タイプのカギ、◎←こーゆーの



初めて使う人は絶対に開けられない!!



基本的にはダイヤルのメモリを動かして、3つの数字をを決まった順番で矢印の指している部分に合わせるだけで良いのですが、

その一見簡単そうなダイヤルさばきが初めて使う人にはかなりむずい!!


まぁ、学校のロッカー用にカギを自分で買わなきいけない場合は、前もって練習出来るのでさほど問題ないのですが、
カギ内蔵型ロッカーを使わなきゃいけない場合、留学生は学校初日にカギとの格闘を余儀なくされます。



アメリカの高校初日。。。
高鳴る鼓動。
不安と希望の入り交じったなんとも言えない気持ち。。。
友達は出来るかな?
英語はちゃんと通じるかな?
よし学校についたぞ!!
まずは荷物をロッカーに入れて、、、
って、何だこのカギ??
全然開かねえよ!!!



っていう人、
俺の知っている限りでもかなりいますw



このカギ、仕組みがかなり不明なので、
最初のうちは開く気すらしないのが普通です。w



というわけで、これから留学する人で、学校初日からロッカーが開けられなくてかっこ悪い思いをしたくないという人達(はたしているのか?)のために、このカギの正しい開け方を紹介したいと思います。

1 左手でカギ本体をしっかり固定し、右手でダイヤルをつまむ。w
2 ダイヤルを右に、最初の数字が矢印の下に来るまで回す。(回しすぎに注意)
3 ダイヤルを左に丸々一回転させた後、そのまま2番目の数字が矢印の下に来るまで回す。
4 ダイヤルを右に3番目の数字が来るまで回す。(ここで回しすぎたからといって、丸々一回転させた後に数字を合わせても開きません)


以上の動作を、数字を矢印に合わせる時以外は絶対に止まることなく行えば、きっと初めての人でも開けられるかもしれませんが、保障は出来ません。w



スポンサーサイト

コメント

この種の鍵ってかなり曲者ですよね。
僕の鍵の3つの数字のうち、真ん中の数は0で最初その数字、方向どうりに回したんだけど、
開かない!

センセーに聞いたら1回0を通り過ぎてからもう一回り0まで回さないと開かないらしい。

それで…、見事クラスに遅れました…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://herowkey.blog64.fc2.com/tb.php/6-ffcf8c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Hiroki

Author:Hiroki
♂(20)
高校2年次に一年間アメリカに留学。
帰国後高校を卒業し、今はワシントン州にあるコミカレでインテリアデザインを専攻中。

ランキング

ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログサーチ
ブログ検索ならこのサイト☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。